歯茎は磨かなくていい!?|東京都小金井市東小金井駅前の歯医者|東小金井歯科

キッズコーナー

レーザー治療

マイクロスコープ精密治療

歯科医師の方々へ

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

042-385-8176

東小金井駅1分東京都小金井市東町4丁目42-20-2F

歯茎は磨かなくていい!?

投稿日:2018年9月14日

カテゴリ:スタッフブログ

 こんにちは!

勤務医の宮田 季です!

皆さんは歯ブラシしてますか?

回数の違いはあれどほとんどの人が歯ブラシしていると思います!

していることを願っています。

どのような歯ブラシをお使いでしょうか?

やわらかめ、ふつう、かため

山切り、フラット、極細毛などなどたくさんありますが・・・

当院でおすすめしてる歯ブラシが、こちら

Ciメディカルの歯ブラシ!1本100円!

この歯ブラシの形状は

柔らかめ

フラット形状

・毛先は極細というわけではなくラウンド

多くの患者さんが歯茎の中(歯肉溝)に毛先が入り込んで磨かないといけないと思っているようです。

結果から言うと歯茎の中(歯肉溝)は磨かなくていいんです

その理由は歯茎の中では好中球などの免疫が働いて常に綺麗にしてくれているからです。

その場所をプラークフリーゾーンと呼びます。

この下の画像で色がついていない部分がプラークがつかないところです。

Via:Pocket Dentistry

     健康な歯肉の方は歯茎より上を綺麗にしておくことで基本的には大丈夫です。

歯茎の中はメンテナンスフリーかもしれません!

逆に歯茎の中(歯肉溝)まで歯磨きしてしまうと歯肉退縮の原因になってしまいます。

磨きすぎも良くないので気をつけましょう。

このように当院では歯周病治療に力を入れていますので、小金井市で歯周病治療をお考えの方は、ぜひ東小金井歯科までお気軽にご相談ください。歯周病治療は自覚症状のない病気ですので、放っておくとどんどん進行してしまいます。早期治療が重要です。

トップへ戻る